山の収穫祭

苗場高原にも山菜の時期がやってきました。
 

タラの芽です。
天婦羅にしていただきます。

 

山ウドです。
来年の為に、根っこに傷を付けづに丁寧に収穫です。
上は葉は天婦羅にして、茎は皮はきんぴらに…軸はみそ汁に酢みそに最高です。

見え辛いですが、ワラビです。
これは手間がかかります。
灰で煮て灰汁だし…ここでは良質な灰が必要です。
もちろん、薪ストーブの灰を使います。先人達の知恵ですね。
一晩置いて、おひたしに、みそ汁に、マヨネーズも結構いけるんです。
個人的には、ショウガ醤油が好きです。

そして、画像にはありませんが
アケビのツル(木の芽)に、コシアブラ…今の苗場は山菜の宝庫です。

是非遊びに来て下さい。




コメント

いいですね~
山菜づくし

2012年5月29日 3:29 PM やました

やましたさん。日本の春は美味しいもので溢れています♪

2012年5月29日 8:06 PM 北斗

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://tairapyo.jp/spring/332/trackback/