道の駅 群馬県川場村 川場田園プラザ

 平標茶屋からの帰り道、都内までは2時間というと着いてしまいます。
そんな好アクセスだからこそ、寄り道はいかがでしょうか。

 今回は関越自動車道沼田ICから車で10分、茶屋からは、下道でも1時間で到着。
ただし、田園の中にありますので十分下調べもしくはナビをオススメいたします。

 
 なにが魅力かと…
 もちろん、地域の穫れたて野菜は今やどこの道の駅でもやっていますが、
ここ川場では体験出来てしまいます。
まずはブルーベリーの摘み取り、陶芸、なんとSLにも乗れてしまいます。そしてラジコンのサーキットまで。
 
 次に、散歩できてしまいます。
広大な敷地、そして豊かな緑があるからこそ表情豊かな顔を見せてくれます。

こんな緑の滑り台も公園内にあります。

 そしてそして、
 
 地ビール醸造しているんです。
ヴァイツェン、ピルスナー、スタウト、ボック
これが全部美味しい、そしてしっかりとそれぞれ個性がしっかりと出ています。
人気商品の為、売切が続いているとのこと。
館内のビールレストランでは、食事と一緒に楽しむことができます。
一緒に、本場ドイツで勉強修行した職人が作る、川場ウィンナーやベーコン、生ハムもオススメです。

 是非、旅の寄り道を…




コメント

コメントをお寄せください

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://tairapyo.jp/sightseeing/67/trackback/