おすすめ周辺観光

おすすめお食事処@お蕎麦

みなさんおはようございます。
 晩秋の11月。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて本日は、食欲の秋にオススメのこんなお店をご紹介いたします。

越後の米所、南魚沼は塩沢にある名店「長森」さん
こんな、素敵な店構え

入り口から雰囲気バツグンですね。入店の際は十分ご注意を…
  
 まるでタイムスリップしたかのような店内。
それもそのはず、古民家をそのまま移設約5程移動してきたそうで…
素晴らしい日本の技術ですね。

 さてさて、本題のお食事に

 おしながき
 なんといってもお蕎麦、8割に十割に、田舎蕎麦にお好みをどうぞ
そして、おつゆも

お汁も選べる2種類
田舎風(かえしを、煮干しやカツオ出汁で薄めた新潟風)に、濃いめの江戸前
どちらも美味しく、悩んでしまいますが、ご安心を…
どちらも選ぶことが出来ます。

お待ちかねの、打立てのお蕎麦が。
このボリューム。
のど越しも最高。この時期のごちそう、新蕎麦の香りをお楽しみください。

 そして、秋と言えば、南魚沼と言えば…
そう、コシヒカリの新米に自家製の味噌をつけて
でもでも、最初の一口はそのままお召し上がりくださいね。
もーう、お米ってこんなに甘いんだって感動されるはず。
味噌もふきに大葉に南蛮にと全ておすすめです。
 
そんな、長森さん
ジツは新潟が誇る名酒「白海山」の酒造元が営業しています。
そして、職人さんは、茶屋の塗装をしていただいた職人さんの後輩さんがやっております。
なんでも連絡を入れると気合いを入れてくださるとか…
やはり、人と人のつながりなんですね。

そんな白海山…なんとこんなものまで
 
そう、酒まんじゅう
なんでも、パティシエを目指していた息子さんが地元に戻って来て
洋菓子の他にも、酒まんじゅうを復活させたとか

洋菓子の技術に、和菓子の技術が混ざり合ったこちら
生地もふんわりモチモチ、もちろんアンコもほっこりと…
今迄で一番美味しい酒まんじゅうでした。
そして、八海山の匂いもしっかりと…おいしい〜
 
 因に工場隣接のため、そこいら中になんとも言えない吟醸香がただっよて
最高の雰囲気です。

 おそば「長森」さん、星3ッつです。ぜひぜひおすすめ。



秋の苗場山 

 今回は晩秋の苗場山をご紹介いたします。
紅葉はロードサイドでも十分に綺麗に見えますが、
出来ることであれば、山頂から見てみたい。

 けれども、山を登るのには装備も時間も体力も必要…

でも見てみたい。

そんな方に是非コチラがオススメです。

普段はゲレンデのスキーヤー、スノーボーダーで賑わうゴンドラ
紅葉の時期には、素晴らしい苗場山の紅葉を皆様にプレゼント。


山頂付近のハッカダムや

山の紅葉

しばし空中散歩をどうぞ

お手軽に楽しんで頂くことが出来ます。
なんとペットの同乗も可能!
みなさんお越し下さい。



道の駅 群馬県川場村 川場田園プラザ

 平標茶屋からの帰り道、都内までは2時間というと着いてしまいます。
そんな好アクセスだからこそ、寄り道はいかがでしょうか。

 今回は関越自動車道沼田ICから車で10分、茶屋からは、下道でも1時間で到着。
ただし、田園の中にありますので十分下調べもしくはナビをオススメいたします。

 
 なにが魅力かと…
 もちろん、地域の穫れたて野菜は今やどこの道の駅でもやっていますが、
ここ川場では体験出来てしまいます。
まずはブルーベリーの摘み取り、陶芸、なんとSLにも乗れてしまいます。そしてラジコンのサーキットまで。
 
 次に、散歩できてしまいます。
広大な敷地、そして豊かな緑があるからこそ表情豊かな顔を見せてくれます。

こんな緑の滑り台も公園内にあります。

 そしてそして、
 
 地ビール醸造しているんです。
ヴァイツェン、ピルスナー、スタウト、ボック
これが全部美味しい、そしてしっかりとそれぞれ個性がしっかりと出ています。
人気商品の為、売切が続いているとのこと。
館内のビールレストランでは、食事と一緒に楽しむことができます。
一緒に、本場ドイツで勉強修行した職人が作る、川場ウィンナーやベーコン、生ハムもオススメです。

 是非、旅の寄り道を…